不動産投資であればリスクの少ないみんなで大家さん|手続き簡単

一軒家の模型

不動産を小口投資

集合住宅

不動産の小口投資とは

みんなで大家さんは、ひとつの物件を複数の人が出資することで分配金を得ることができるというものです。従来の不動産投資では投資する人がオーナーとなるため、多額の資金が必要で、また管理に関してもすべてオーナーが手続きを行う必要がありましたが、みんなで大家さんでは投資不動産を商品化することで少額出資するという仕組みであり、すべての管理はみんなで大家さんに一任することができるというものです。メリットとしては、1口100万円単位から購入することができ、不動産投資に必要な面倒な手続きが不要という点です。不動産を資産として得ることはできませんが、3年で満期となっており、満期を迎えることで最終分配金と出資金の返還を受けることができます。

みんなで大家さんのリスクとしては、不動産への直接投資ではなく間接投資であるため運用に成功するのも失敗するのも人任せという点にあります。このため運用会社が倒産した場合には保証を受けられないリスクがあることを理解しておく必要があります。また少額からとはいっても1口100万円とある程度の金額は必要になります。利回りに関しても6%となっていますが、実際の収益が得られるかはその時の運用次第といったところがあり、引き下げられるリスクも存在します。なお、直接不動産に投資した場合には8%前後の利回りを受けられるため利回りという点では低いものになりますが、銀行の定期預金と比べれば高く、また投資信託よりも手堅いといったメリットがあります。

不動産で小口投資ができる

物件紹介

みんなで大家さんは、小口投資により収益性の高い不動産に投資することができるサービスです。予算に合わせて何口でも投資できるので、効率良く資金運用が可能です。さらに換金性が高いので、安心して投資できるのも人気の理由となります。

詳細

初めての投資に最適

紙幣とコイン

投資先を検討していた私は、みんなで大家さんを選ぶことにしました。株式投資や債券投資、投資信託、不動産投資にあるデメリットが、みんなで大家さんにはありません。初めて投資をする方に非常に適しており、今では2ヶ月に1度分配金を受け取る資産形成を行えています。

詳細

人気の不動産投資

集合住宅

初めて不動産投資をする人や、資金がなくて投資を諦めていた人は、みんなで大家さんを利用するといいでしょう。みんなで大家さんでは、投資に関する知識や費用がなくても安心して資産運用ができます。

詳細